岐阜でインプラント治療をお探しの方のための参考サイト

インプラントをもっと詳しく知りたい方へ

ストローマンインプラントとは?

日本国内のインプラント治療を専門的に行う歯科医院や、
岐阜のインプラント治療を専門的に行う歯科医院では
今までインプラント治療のスタンダードとされてきたブローネマルクインプラントに変わり、
あごの骨との結合力が早いストローマンインプラントを導入する歯科医院が増えてきています。

 

ストローマンインプラントは従来のブローネマルクインプラントよりも
インプラント体であるフィクスチャーとあごの骨である歯槽骨が結合する期間が早くて済む、という特徴があり、
岐阜のインプラント治療を専門的に行う歯科医院では多くの岐阜の歯科医院がストローマンインプラントを導入しています。
今回は岐阜のインプラント治療を専門的に行う岐阜の歯科医院で多くの患者様からご好評をいただいているインプラントの「ストローマンインプラント」についてご紹介をさせていただきます。

 

■ストローマンインプラントとは

岐阜のインプラント治療を専門的に行う岐阜の歯科医院で
現在多くの岐阜の歯科医院が導入しているストローマンインプラントの最大の特徴は、
SLAサーフェイスというストローマンインプラントならではの表面構造により、
従来のブローネマルクインプラントよりもインプラント体であるフィクスチャーと
あごの骨が早く結合してくれる、という特徴があります。

 

従来のチタンインプラントであるブローネマルクインプラントを使ったインプラント手術では
ブローネマルクインプラントをあごの骨に埋め込むインプラント手術をしてから上あごでは6ヶ月間、
下あごでは4ヶ月間の期間がインプラント体であるフィクスチャーとあごの骨が結合する期間でした。

 

しかし、SLAサーフェイスという特殊な表面構造を持つストローマンインプラントであれば、
岐阜のインプラント治療を専門的に行う岐阜の歯科医院でインプラント手術を行ってから
最短で6週間の期間でインプラント体であるフィクスチャーとあごの骨が結合する事が明らかになっています。

 

■歴史が長く実績もあるストローマンインプラント

ストローマンインプラントを販売しているストローマン社は1954年に創業され、
半世紀以上にわたって世界中のインプラント治療の現場で
第一線で活躍し続ける良質のインプラントシステムを提供しています。

 

ストローマンインプラントの埋め入れ本数の実績は全世界で1000万本、
およそ500万人の患者様にストローマンインプラントが埋め入れられている実績があり、
同時に高いインプラント手術の成功率で知られています。

 

現在ストローマンインプラントは世界で1年間あたり
100万人の患者様がストローマンインプラントを使った治療を受けており、
世界に流通しているインプラントシステムの中でも
トップクラスの品質をストローマンインプラントは誇っています。

PAGE TOP